雇用・労災・健康保険

雇用・労災・健康保険

建設業における健康保険(社会保険)と標準報酬月額について詳しく説明

健康保険は被用者保険とも呼ばれ、企業等に勤める方が加入する公的な医療保険制度です。 病気やケガなどの不足の事態に備えるための制度で、病気やケガで治療を受けるときや、それにより働くことができなくなり休業した場合、出産、死亡…

雇用・労災・健康保険

建設業許可業者は社会保険(厚生年金保険・健康保険)に未加入ならどうなるの?

社会保険(厚生年金保険・健康保険)加入は建設業許可の要件ではなく、許可申請の書類は、未加入を理由に不受理にすることはありません。 しかし、国土交通省は建設業の社会保険未加入問題の取り組みとして、建設業許可部局から未加入事…

雇用・労災・健康保険

建設業許可申請・更新で労働保険(雇用保険)が未加入の場合はどうなるの?

雇用保険は、個人事業、法人を問わず労働者を一人でも雇用する場合は原則加入しなければなりません。 建設業許可の申請時(新規・更新とも)には社会保険と同様に雇用保険の加入状況の確認があります。 もし、申請時に雇用保険に加入し…

雇用・労災・健康保険

大阪府知事の建設業許可、経審を受審するときに便利な労働保険番号の見方

建設業者の労働保険番号は複数あることが多いく、どうしてこんなにいくつもあるのだろう?と思ったことはないでしょうか? これは、建設業者の労働保険は、一般の会社の労働保険と異なり、「二元適用事業」のため労災保険と雇用保険を別…

雇用・労災・健康保険

建設業でケガをした場合、どこの労災保険で補償されるか?労災の仕組みを解説

建設業の労災保険と、一般的な労災保険は異なります。 建設現場でのケガは元請業者の労災を使いますので、従業員がケガしたのに、自社の労災保険ではなく元請業者の労災保険が適用されるのです。 また、労災保険に加入しているはずなの…