一人親方の移行化の問題|偽装請負の禁止

一人親方(ひとりおやかた)の移行化の問題とは、一人親方として表面上は請負契約を結ぶのですが、実態としては労働者である「偽装請負」であるとすることです。

これは、会社が社会保険料や労働保険料を負担するのが困難で従業員を独立させ、一人で仕事を請け負っている形式にしてしまうというものです。

昨今では、こういった偽装請負を是正するため、社会保険に加入していない建設業者の現場制限や、建設業許可の取得要件として社会保険の加入を義務付けたりと、行政が対応に乗り出しつつあります。

こうした社会保険問題の渦中にある、一人親方の移行化の問題について、本記事で詳しく解説していきます。

行政書士
解説は建設業許可を専門としている行政書士がします。

1人親方の社会保険への加入義務

1人親方の社会保険への加入義務

一人親方は元来、個人事業主のため労災保険法や労働基準法は適用されず、社会保険への加入義務は発生しません。

なぜなら、社会保険は労働者のための保険となるからです。

社会保険の加入義務が発生する条件としては次の通りとなり、基本的に一人で事業を営む一人親方には、加入義務が生じることは現在のところありません。

健康保険・厚生年金

  • 法人事業所である
  • 個人事業所であり、常時5人以上の従業員を使用している

雇用保険

  • 常時1人以上の従業員を使用している

一人親方の移行化とは

加入条件の引き下げなど行い、社会保険加入(強制加入)が促進されると、本来加入義務があるにも関わらず、保険料の納入を避けるために、一人親方等個人事業主に脱法的に移行しようとする動き見られます。

事実上は従業員でありながら、一人親方等個人事業主に移行させ形式上の請負契約を結ぶことを偽装契約といいます。

言うまでもなく偽装契約は違法就労となります。

偽装請負の典型的な例

偽装請負の典型的な例としては次の通りとなります。

請負といいながら発注者が業務に関する細かい指示を出し、または出退勤や時間の管理を行う。

現場に形式的に責任者を置いているが、その責任者は、発注者の指示を個々の労働者に伝えているだけで、実態は発注者の指示に従って労務を提供している。

発注者がグループの代表者に仕事を発注し、代表者はその請負った仕事をグループの構成員に配分して請負わせ、構成員は発注者またはグループ代表者の指示を受けて仕事を行う。

グループの代表者が仕事を請負い、その仕事を見合うだけの構成員を発注者の仕事現場に送り込み、代表者が請負代金、手数料を受け取る。

その他の違法就労

一人親方その他の違法就労

違法就労とは文字通り法律に違反する働き方をいいます。

建設業で多く見られる違法就労とみなされる働き方に、「偽装契約」以外では「偽装派遣」「偽装委託」「労働者供給事業」などがあります。

偽装派遣

偽装派遣とは、その実態が労働契約にもかかわらず、形式上は労働者派遣として契約することをいいます。

偽装委託

偽装委託契約とは、契約の形式を委託としながら、委託者が受託者を指揮命令して、従属的に義務に従事させることをいいます。

労働者供給事業

労働者供給事業とは、労働者を供給する者が自己の雇用する労働者を他人に差し出して働けせることによって利益を得、供給先はその労働者を指揮命令して労働に従事させ、その労働力のみを利用する就労形態をいいます。

違法就労と罰則

事業者が法律に違反して違法就労をした場合は、次のような罰則を受けます。

罰則を受ければ、建設業許可も取消しとなります。(⇒建設業許可の欠格要件

内容 罰則
偽装請負 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
偽装派遣、偽装委任 1年以下の懲役または100万円以下の罰金
労働者供給事業 1年以下の懲役または100万円以下の罰金

建設業許可取得を依頼する

建設業許可取得を依頼する

いかがだったでしょうか?一人親方の移行化の問題についての解説でした。

建設業を営むには、こういった社会保険加入に関する問題をはじめ、その他さまざまな問題があります。

また、建設業許可を取得するためには、あらかじめ専門的な知識を習得しておく必要もあります。

しかしながら、日々忙しい中で、これら専門的な知識を身につけるのは、簡単なことではありません。

そういった場合、専門的に手続きを行ってくれる行政書士事務所に依頼するのも一つの手かと思います。

当事務所に依頼すれば、法律的なアドバイスも含め面倒な申請も一任で行わせていただいております。

当事務所は、建設業許可の許可取得は数多くの実績があり、最も得意としているところです。

また、建設業許可の取得代行はもちろん、決算変更届や変更届などの各種手続きをフルサポートさせていただいております。

行政手続きのプロによる手続き代行を求めているのであれば、是非アカツキ法務事務所へお任せください。

建設業許可の手続きはあかつき法務事務所へ

建設業許可の手続きはあかつき法務事務所へ

関連記事



スポンサーリンク