行政書士事務所を開業するまでの流れ

以下、行政書士事務所を開業するまでの流れとなります。

この流れを把握しながら、事務所の開業に向けて開業の準備を整えていきましょう。

行政書士事務所を開業するまでの流れ

行政書士試験合格

行政書士事務所の開業の準備をする

事務所を借りる(賃貸)

事務所を改装する(持ち家)

事務所の名前を決める

事務所の回線を引く

事務所の設備をそろえる

行政書士会に登録申請書類を提出

単位会の事務所調査を受ける

登録完了通知が届く

事務所の看板、名刺を作成

行政書士入会式に参加

行政書士事務所開業

税務署に開業届を提出

 

以上が、開業までの流れとなります。

所属予定の行政書士会に提出する登録申請書類が一番最初の申請書類作成となります。

自分の事務所のためとは言え、初めての申請書類作成となるので行政書士業務の予行演習と思って臨みましょう。

関連記事



スポンサーリンク