合同会社設立の定款サンプル【書き方】

合同会社設立には定款の作成が必要になります。本記事では合同会社の定款の書き方について解説していきます。解説は会社設立を専門としている行政書士がします。

合同会社設立の定款の書き方

定款は合同会社設立のパターンや記載事項の決め方によっても、書き方が変わります。

そのため、以下の定款サンプルはオーソドックスな一例となります。

定款を作成する際は、他の記事の「記載事項の決め方」をご参照の上、自分なりの定款をカスタマイズしてみてください。(⇒記載事項の決め方についてはこちら

また、当事務所では、定款作成業務も承っていますので、お困りの場合はお問い合わせ下さい。

 

合同会社設立の定款サンプル

定款

第1章 総則

(商号)
第1条 当会社は、合同会社○○と称する。

(目的)
第2条 当会社は、次の事業を含むことを目的とする。
1.建設工事
2.産業廃棄物収集運搬
3.前各号に附帯する一切の業務

(本店の所在地)
第3条 当会社は、本店を大阪府大阪市北区に置く。

(広告の方法)
第4条 当会社の公告は、官報に掲載する方法により行う。

第2章 社員及び出資

(社員の氏名、住所、出資及び責任)
第5条 当会社の社員の氏名及び住所、出資の価格は次のとおりである。
金200万円 大阪府大阪市中央区大手前〇〇丁〇〇号
有限責任社員 大阪太郎
金100万円 奈良県奈良市春日野町△△丁△番△号
有限責任社員 奈良次郎

(相続による持ち分の承継)
第6条 当会社の社員が死亡した場合には、当該社員の相続人は、持ち分を承継して社員になることができる。

第3章 業務執行及び代表権

(業務執行社員)
第7条 社員大阪太郎及び奈良次郎を業務執行社員として、当会社の業務を執行するものとする。

(代表社員)
第8条 当会社の代表社員は業務執行社員の互選によって定めるものとする。

第4章 計算

第9条 当会社の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月末日までの年1期とする。

第5章 附則

(定款に定めがない事項)
第10条 この定款に定めのない事項は、すべて会社法その他の法令に従う。

以上、合同会社○○設立のため、この定款を作成し、社員が次に記名押印する。

 

令和〇年〇月〇日

有限責任社員 大阪太郎 ㊞

有限責任写真 奈良次郎 ㊞

 

定款作成の注意事項

定款には出資者の氏名・住所・出資した金額を記載する必要があり、これらに関しては印鑑証明書どおりの記載を要します。

そのため、出資者全員分の印鑑証明書が必要になります。

以下、定款作成の際の注意事項となります。

1条⇒設立する会社の名称を記載します。

2条⇒「適法性」「営利性」「明確性」を具備したもので、かつ、将来行う可能性のあるものを全部記載します。

3条⇒町名・番地まで記載する方法、最小行政区画のみを記載する方法、どちらでも可です。

4条⇒①官報、②日刊新聞紙、③電子公告いずれかを選択します。

5条⇒社員が複数の場合はそれぞれの出資金額、指名、住所を記載します。

5条⇒社員の氏名を記載します。

5条⇒社員の住所を記載します。

9条⇒決算月を記載します。

日付⇒資本金を振り込んだ日付を記載します。

 

大阪で合同会社設立の代行を依頼する

いかがだったでしょうか?合同会社設立の定款サンプルについての解説でした。(⇒合同会社(LLC)設立ガイドに戻る

アカツキ法務事務所では、会社設立はもちろん、その後のアフターフォローや、営業に必要な許認可、外国人の就労ビザの取得代行などフルサポート体制をとっております。

また、当事務所の担当者が無料出張相談および大阪府への代行申請まで全ておこなっておりますので、ご依頼者が行政庁に足を運ぶ必要はなく、大変好評をいただいております。

大阪で会社設立をしたい方は当事務所におまかせください。(⇒申し込みをする

スポンサーリンク





会社設立ならアカツキ法務事務所へ
中小企業のお悩みは、全てアカツキ法務事務所が解決します。会社設立から許認可、外国人雇用までワンストップでサポートします!会社設立+許認可は行政書士だからこそできる最大のメリットです。全ての手続きをワンストップでできるので費用も抑えられます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。